樹脂・金属の精密部品試作加工|株式会社 後藤精機


 
基盤技術は精密切削加工 
 
後藤精機は1970年の創業以来、とりわけ精度と形状に高い要件が求められる光学・測定機器分野において切削加工技術を培ってまいりました、それが精密部品製作における弊社の基盤技術となっています。ものづくりの最前線を支える開発試作の領域において、この高度な切削技術は不可欠です。また、非鉄金属や樹脂を素材とした精密部品加工をはじめ、微細加工や金型技術においても常に最適化をめざす多能工集団として進化を続けています。 
 

5つのセールスポイント

試作部品の製作工程 
 

sim_h180.png


微細加工.com

新着情報ヘッドライン

●平成26年9月4日 独立行政法人理化学研究所 主催 第四十九回 マイクロ加工懇談会にて講演を行います。
●機械設備「第9回切削加工ドリームコンテスト」微細加工部門で 「複合マイクロインペラー」が金賞受賞[▶詳細](2012.11.20)
●加工事例は[▶こちら]をご覧ください。
●正社員を若干名募集しております。詳しくは[▶採用情報]ページをご覧ください。

▶新着情報

採 用 情 報

●正社員を若干名募集中です。
①営業②各種オペレーター(射出成形、ワイヤー放電、CAD/CAM、マシニング)詳しくは[▶採用情報]ページをご覧ください(2011.10.06更新)

対応CADデータ

●NX(Ver.7.5)
●FF eye(Ver.6.0)
●Top Solid(Ver.6.10)
●One Space Designer(Ver.13.2)
----------------------------------------
その他のデータ
●3Dデータ=IGES,STEP,Paraasolid,
●2Dデータ=DXF,AutoCAD

2週間で成形品を納品